ポチッと住まいるは住宅水廻り機器交換工事専門店。ネットで簡単見積り

[営業時間] 9:00〜18:00
見積り 見積り
探す 商品カテゴリから探す

エコジョーズってよく聞くけど、何がいいの?

給湯器でよく耳にするエコジョーズって、何となく省エネでガス代がお得に使える給湯器ということはわかるけど、実際にどういった給湯器なのか知らないという方は多いのではないでしょうか。 今回は、エコジョーズの仕組み、メリット・デメリットを解説しています。

エコジョーズについて

エコジョーズってなに?

エコジョーズとは、「潜熱回収型ガス給湯器」のことで、従来の給湯器よりもガスの量が少なく、効率よくお湯を沸かすことができる給湯器のことを言います。
これまで捨てられていた排熱を利用することで熱効率が大幅に向上しています。

エコジョーズについて

エコジョーズのメリット・デメリット

エコジョーズの事をより詳しく知っていただくため、エコジョーズのメリット・デメリットをご紹介します。

メリット
  • 廃熱を利用して、従来より効率よくお湯を沸かせるため、ガスの使用量が削減できる。
  • 従来の給湯器に比べ二酸化炭素排出量が約13%削減できるため、環境にも優しい。
  • 必要なときに必要なだけお湯を沸かせる瞬間式の給湯器のため、湯切れの心配がない。

エコジョーズという名前の「エコ」が示すとおり、最大のメリットが省エネで環境に優しいということです。これまで捨てられていた排熱を利用することでガスの使用量を減らせました。このことで環境にも優しく、お財布にも優しい給湯器となりました。

デメリット
  • 従来の給湯器から変更する場合、ドレン配管工事が必要となる。
  • 一般的な給湯器より、初期費用が高くなる。
  • 一人暮らしなど、お湯をあまり使わない場合は、従来の給湯器とガス料金があまり変わらない。

などが挙げられます。
メリット・デメリットを考慮し、ご自身のライフスタイルに合っているかなどを考慮し、エコジョーズにするかどうかの検討をしましょう。

エコジョーズを使うと、どれくらいお得になるの?

光熱費コスト比較

従来の給湯器からエコジョーズに取り替えることで、高効率にお湯を沸かせるためガスの消費量が減り、その分ガス料金も安くなります。
これにより年間のガス代が約11,000円お得になると言われています。
※年間680m3使用時の従来システムと比較したお得額で、実際には使用量に応じて変動します。

エコジョーズの注意点?

デメリットで、ドレン工事が必要といいましたが、マンションでそういった工事は可能なのでしょうか?そして、エコジョーズは設置できるのでしょうか?
マンションにエコジョーズを設置する場合、問題となるのがドレン排水の処理です。
PS(パイプスペース)へ設置する場合、PS内に排水口があれば問題なくそのままエコジョーズを設置することができます。また、ベランダに給湯器が設置されている場合も設置できます。
しかし、PS内に従来型の給湯器(非エコキュート)が設置されているマンションの場合だと、排水口はおそらく設けられておらず、そのまま設置することができません。このため「ドレンアップ方式」や「三方弁方式」、「共用廊下部に排水部材で排水」など、ドレイン排水のための工事を行う事で設置が可能な場合がありますが、それら工事費の分だけ費用が上がってしまいます。
給湯器交換業者に依頼すれば、こういった調査も含めて対応してくれます。あれこれ悩む前に、業者に相談してみましょう。

まとめ

エコジョーズのメリット・デメリット、注意点をご紹介しました。

ただ単に導入するのではなく、ご家庭のライフスタイルにあっているのか?考えてみ見ましょう。せっかく設置したのにガス代があんまり安くならないなんて事にならないようにしましょう。
また、メリット・デメリットや注意点を考慮して、設置するのか検討しましょう。

ポチッと住まいるでは、「給湯器見積り依頼フォーム」より、給湯器のご利用状況や、給湯器の写真などの情報をお送りいただく事で、簡単にお見積り依頼が行えます。ぜひご利用ください。