ポチッと住まいるは住宅水廻り機器交換工事専門店。ネットで簡単見積り

[営業時間] 9:00〜18:00
商品カテゴリから探す
  • TOP
  • お役立ち情報
  • レンジフード交換工事を依頼する前にチェックしておきたい3つのポイント

レンジフード交換工事を依頼する前にチェックしておきたい3つのポイント

レンジフードの交換をスムーズに行うために、チェックしておきたい3つのポイントをご紹介しています。
レンジフード交換を検討されている方は、依頼される前にご確認いただいておくと、やりとりがスムーズに行えます。

ポイント1:今お使いのレンジフードの寸法(幅・高さ・奥行)は?

レンジフードの幅について

レンジフードの幅

レンジフード前面の横幅を測ってください。国内で販売されているレンジフードの幅は、ほとんどが60cm、75cm、90cmの3種類です。

レンジフードの高さについて

レンジフードの高さ

天井からレンジフードの下までを測ってください。

注意!:高さが異なる場合

既存のレンジフード取付面が露出

あらたに取り付けるレンジフードの高さと、現在のレンジフードの高さが異なる場合は、既存のレンジフード取付面が露出するため、追加の費用が発生する場合があります。

レンジフードの奥行きについて

レンジフードの奥行き

奥行きは、レンジフードの奥行きと、隣に吊戸棚が設置されている場合は吊戸棚の奥行きも測ります。

ポイント2:レンジフードまわりの状況は?

吊戸棚がある場合

レンジフードと吊戸棚に段差がある場合

レンジフードと吊戸棚の高さや奥行きに段差があり、レンジフードの側面に露出している箇所があれば、横幕板が必要となる場合があります。

レンジフードと吊戸棚に段差がない場合

レンジフードと吊戸棚に段差がない場合

横幕板などの部品は必要ありません。

吊戸棚がない場合

吊戸棚がない場合

横幕板が必要です。

注意!:横幕板が必要となる場合

レンジフードの側面に露出している箇所があれば、横幕板が必要となる場合があります。 横幕板が必要となった場合は、その材料費分の費用が高くなります。

天井に梁がある場合

レンジフードが梁と被っている場合、梁欠き対応が必要となります。事前に現地調査を行い対応する必要があるため、別途費用が必要となります。

ポイント3:今お使いのレンジフードのファンは?

ファンの種類については、「レンジフードの種類と選び方」をご覧ください。

シロッコファン

シロッコファン

戸建て・マンション共に採用されており、最近主流のファンです。シロッコファンの外観はスリム型・ブーツ型をしており、覗き込むとシロッコファンが見えます。

  • ブーツ型フードのシロッコファン
ブーツ型フードのシロッコファン
  • スリム型フードのシロッコファン
スリム型フードのシロッコファン

最新スリム型レンジフードへ交換が可能です!

プロペラファン

プロペラファン

主に戸建てで採用されていました。過去には多く採用されていましたが、最近はあまり採用されていないファンです。 プロペラファンの外観はブーツ型が多く、それ以外はフードがないものがあります。

  • ブーツ型フードのプロペラファン
ブーツ型フードのプロペラファン

最新スリム型レンジフードへ交換が可能です!

まとめ

今お使いのレンジフードの状況によっては、標準のレンジフード交換工事費以外に別途費用が必要になる場合があります。
また、あらかじめ状況を把握しておくことで、余計な費用が必要にるなのか知っておくことができます。
レンジフードの交換工事ご検討中のお客様へ、ぜひ一度、ポチッと住まいるで洗面化粧台交換工事の見積り依頼をご検討ください。